『ハリポタ』スピンオフ、主演女優の候補が明らかに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
少女ティナ役の候補!(左より)シアーシャ・ローナン、ダコタ・ファニング、リリー・シモンズ、アリソン・スドル - Michael N. Todaro / FilmMagic / Getty Images(左)Daniel Zuchnik / Getty Images(左中)C Flanigan / FilmMagic / Getty Images(右中)Larry Busacca / Getty Images(右)

 『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースツ・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題) / Fantastic Beasts and Where to Find Them』の主演女優の候補を The Wrap が明らかにした。

【写真】『ハリポタ』マルフォイ役のトム・フェルトンが来日!

 本作は、『ハリー・ポッター』シリーズから約70年前のニューヨークが舞台となり、魔法生物学者ニュート・スキャマンダーによって書かれたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」から着想を得た作品。

[PR]

 先月、『博士と彼女のセオリー』のオスカー俳優エディ・レッドメインが、スキャマンダー役の最有力候補として報じられた際に、スキャマンダーのほかに2人のアメリカ人少女と2人のアメリカ人少年がメインキャストになる予定であると伝えられていた。

 そして今回、少女ティナ役に『つぐない』のシアーシャ・ローナン、『I am Sam アイ・アム・サム』のダコタ・ファニング、テレビ映画「イケてる私とサエない僕」のリリー・シモンズ、シンガー・ソングライターのアリソン・スドル、ティナの姉クィニー役にモデルのケイト・アプトン、『インヒアレント・ヴァイス』のキャサリン・ウォーターストン、『華麗なるギャツビー』のエリザベス・デビッキが打診されており、彼女たちは来週にもエディと共にテストを受けるのではないかと同サイトは報じている。

 本作は3部作として製作され、原作者J・K・ローリングが脚本家デビューを果たすほか、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』まで4作を手掛けたデヴィッド・イェーツ監督がメガホンを取る。第1弾の全米公開予定日は2016年11月18日だという。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]