Rakeが活動休止を発表 「100万回の『I love you』」大ヒット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Rake(写真は今年1月撮影)

 「100万回の『I love you』」の大ヒットで知られるシンガー・ソングライターのRakeが、新たな可能性を追求するため、8月末をもってRakeとしての活動を休止することを公式サイトで発表した。

Rakeが主題歌!台湾映画『KANO』フォトギャラリー

 「これまでみなさんと沢山の出会いがあり、そんな毎日の中で感じたことを歌にしてきました。きっとこれからも生まれた想いを曲にしていくんだと思います」と今後も音楽活動は続けていくことを示唆しながらもRakeは、「しかし僕の中で、今までとは違うやり方で音を奏でてみたい、それを追いかけてみたい、という気持ちが大きくなりました」と活動休止の理由を説明。

[PR]

 「Rakeとしての活動を通してみなさんと重ねた大切な時間。それを胸にしまって新しいチャレンジに踏み出そうと思います。いつか再び、この素晴らしき世界のどこかでみなさんに逢えますように」と決意を新たにし、「かけがえのない日々を本当に本当にありがとうございました」とファンへの感謝をつづった。

 Rakeは2010年1月にシングル「Fly away」でメジャーデビュー。2011年に発表した3rdシングル「100万回の『I love you』」は、ヨコハマタイヤのCMにも起用され、配信150万ダウンロードを突破する大ヒットとなった。今年1月に公開された台湾映画『KANO ~1931海の向こうの甲子園~』では主題歌を手掛けた。

 8月5日にはベストアルバムを発売、同15日には地元の宮城県・仙台電力ホールにてラストライブを行う。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]