「スター・トレック」スポック役俳優のドキュメンタリー映画製作へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スポック役でおなじみの故レナード・ニモイさん

 「スター・トレック」シリーズでスポックを演じた、故レナード・ニモイさんのドキュメンタリー映画『フォー・ザ・ラブ・オブ・スポック(原題) / For the Love of Spock』が、クラウドファンディングサイト・Kickstarterで製作資金を集め、完成に向けて始動していることが、Varietyや複数のメディアによって明らかになった。

【写真】リブート版『スター・トレック』ギャラリー

 同作は、テレビシリーズ「スター・トレック/宇宙大作戦」が、来年でちょうど放映50周年を迎える記念として製作されている作品。映画『スター・トレック』シリーズで若きスポックを演じたザカリー・クイントがナレーションを行うことが決定している。

[PR]

 ただ、レナードさんの写真や映像の使用権にかなりの金が掛かるようで、このたび製作資金60万ドル(約7,200万円)を一般から募ることになったようだ。(1ドル120円計算)

 今年2月27日(現地時間)に米ロサンゼルスの自宅で亡くなったレナードさんは、生前、息子のアダム・ニモイと映画の企画を話し合っていたという。資金が集まり、映画が完成することに期待したい。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]