「Glee」のマシュー・モリソン リスペクト・アワードを受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「Glee」での演技が表彰されたマシュー・モリソン - Michael Loccisano / Getty Images for The Weinstein Company / Getty Images

 GLSEN(ゲイ、レズビアン、ストレート、教育ネットワーク)主催のリスペクト・アワードで、テレビドラマ「Glee」のマシュー・モリソンがインスピレーション・アワードを受賞したと The Hollywood Reporter などが報じた。

【動画】マシュー・モリソン出演『恋愛だけじゃダメかしら?』

 マシューは同ドラマで演じた模範的な教師ウィル・シュースター先生の演技を表彰されたとのこと。

[PR]

 現在、ブロードウェイ・ミュージカル「ファインディング・ネバーランド」に出演中のマシューは気管支炎を患っており、1週間声帯を休めるよう医師から指示されているため、スピーチは同伴した妻のレネー・モリソンが読み上げたという。

 「LGBTに対するいじめに悩んでいる視聴者にとって、『Glee』は希望、インスピレーション、解放の源となった番組でした。このドラマのおかげで彼らは少しだけ背筋を伸ばし、誇らしく、自信を持てるようになったんです。俳優としてこれ以上の喜びはありません」とレネーはマシューの言葉を読み上げている。

 マシューは、いじめに立ち向かっている全ての子供たち、自分らしくある勇気と誇りを持っている全ての子供たちにこの賞をささげたいと言っている。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]