渡辺謙、トニー賞授賞式でパフォーマンス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
授賞式壇上でパフォーマンスするケリー・オハラと渡辺謙 - Theo Wargo / Getty Images for Tony Awards Productions

 米演劇界で最も権威のある賞とされる第69回トニー賞の授賞式が、現地時間7日、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催され、「王様と私」でミュージカル主演男優賞にノミネートされている俳優の渡辺謙(55)が授賞式の舞台上でパフォーマンスを行った。

【写真】渡辺謙のパフォーマンスも!第69回トニー賞授賞式フォトギャラリー

 トニー賞では、ミュージカル作品賞やミュージカル・リバイバル作品賞にノミネーションされた作品などから、それぞれのミュージカルのハイライトとなる歌曲が披露されている。今回、渡辺はヒロイン・アンナ役のケリー・オハラと共に、「Shall We Dance?」の楽曲のパフォーマンスを披露。登場の際、渡辺は会場から拍手で迎えられていた。

 今回渡辺が、ミュージカル主演男優賞を受賞した際には、2013年に作品賞を受賞したミュージカル「キンキー・ブーツ」のプロデューサー・川名康浩に続く、史上2人目の日本人受賞者となる。また日本人俳優としては、史上初のトニー賞受賞者となる。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]