『ハリポタ』スピンオフの主演女優が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒロインに抜てきされたキャサリン・ウォーターストン - Carlos Osorio / Toronto Star via Getty Images

 『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースツ・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題)/ Fantastic Beasts and Where to Find Them』の主演女優がキャサリン・ウォーターストンに決定したとDeadlineほか複数のメディアが報じた。

【写真】幼い!ダニエル・ラドクリフたち『ハリポタ』キャスト

 主人公の魔法生物学者スキャマンダー役にはすでに、『博士と彼女のセオリー』でスティーヴン・ホーキング博士を演じて第87回アカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインが決定しており、今回新たに『インヒアレント・ヴァイス』のキャサリンがティナという名の魔法使い役に決定したと同サイトは伝えている。

[PR]

 本作は、シリーズから約70年前のニューヨークを舞台に、エディが演じる魔法生物学者スキャマンダーによって書かれたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」に基づいた作品。キャサリンは『華麗なるギャツビー』(1974)などでおなじみの名優サム・ウォーターストンの娘で、活躍が期待されている女優の一人だ。

 また、本作でシリーズの原作者J・K・ローリングが脚本家デビューを果たすほか、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』までシリーズの後半4作を手掛けたデヴィッド・イェーツ監督がメガホンを取る。日本公開は2016年を予定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki、編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]