シュワちゃん、ターミネーターの声で道案内 ナビアプリに声を提供

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
声を担当したいと思っていたというアーノルド・シュワルツェネッガー - Mark Metcalfe / Getty Images

 映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のプロモーションの一環として、アーノルド・シュワルツェネッガーがナビアプリに声を提供したという。

シュワちゃんコメント付き特別映像『ターミネーター:新起動/ジェニシス』

 USA Today によると、シュワちゃんが声を貸したのはWazeというアプリ。起動をすると、「わたしはターミネーター・サイバーダイン・システムズ・モデル101だ。俺についてこい」と言うらしい。

[PR]

 E! News などによると、ほかには「サラ・コナーを探しているが、先に君の目的地まで案内しよう」と言い出したり、道案内をしている最中にも近くにT-1000が潜んでいる場合は注意を促したりもするという。目的地に着くと、もちろん「アスタ・ラ・ビスタ・ベイビー」で終わるとのこと。

 「初めてWazeを使ったときから、声を担当したいと思っていた。僕はSNSで毎日のようにファンから名ゼリフを録音してほしいと言われる。今回は僕の定番となった役とチャーミングなオーストリア・アクセントを皆さんの車にお届けできるというわけだ」とシュワちゃんは声明を出している。

 映画とのタイアップということで、道沿いにある『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の上映館は赤い目の頭蓋骨マークでハイライトされるという。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]