『エレファント・マン』のジョン・ハートがすい臓がんに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
がん治療中だと明かした75歳のジョン・ハート

 映画『エレファント・マン』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたジョン・ハートが、すい臓がんと診断され、現在治療中であることを明かした。

『エレファント・マン』フォトギャラリー

 75歳のジョンは現状について、「わたしは自分の人生を常にオープンにしてきたので、その精神に基づき、声明を出したいと思います。わたしは最近になって初期のすい臓がんであると診断されました。現在治療を受けており、わたしも医療チームも治療がうまくいくと楽観視しています。今後も仕事に集中し、近いうちには、人生の小さな皮肉の一つでしょうか、BBCラジオ4のために『ジェフリー・バーナード・イズ・アンウェル(原題) / Jeffrey Bernard Is Unwell』を録音する予定です」と説明している。

[PR]

 ジョンは60年におよぶキャリアにおいて、『エイリアン』『V フォー・ヴェンデッタ』『裏切りのサーカス』などに出演。最近ではドウェイン・ジョンソン主演の『ヘラクレス』に出演したほか、テレビドラマ「ドクター・フー」の50周年記念スペシャルにも登場していた。

 また、今年初めには英エリザベス女王からナイトの爵位を授かっている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]