「ブレイキング・バッド」ピンクマンが主人公のスピンオフ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョークだと謝罪したアーロン・ポール - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 アメリカの大人気テレビドラマ「ブレイキング・バッド」でジェシー・ピンクマンを演じたアーロン・ポールが、ジェシーを主人公としたスピンオフが製作されるというジョークをインターネット上で配信し、反響を呼んでいる。

【動画】アーロン・ポール出演『エクソダス:神と王』

 アーロンは米ツイッターのライブ動画アプリ「ペリスコープ」で、スピンオフはクリエイターのヴィンス・ギリガンによるもので、オリジナルシリーズの後日譚(たん)として、ジェシーがアラスカで暮らしている様子を描いたものになると配信。これを受けて「ブレイキング・バッド」は、オリジナルシリーズの前日譚(たん)「ベター・コール・ソウル(原題) / Better Call Saul」が第1部、オリジナルシリーズが第2部、後日譚(たん)にあたるピンクマンのスピンオフが第3部という、3部作になるのではないかと推測するファンもいたという。

 しかし、スピンオフはアーロンのジョークだったとのこと。大喜びしていたファンは、「うそだなんて悲しい」「クールじゃないね」と落胆のツイートをしており、これに対してアーロンは、「みんな、ごめんよ。ジョークなんだ。愛しているよ。ハグとキスを」と謝罪している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]