「キャッスル」新シーズン、新キャラ2名をキャスティング中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」シーズン6より - Bob D'Amico / ABC / Anne Strickland / Getty Images via Getty Images

 テレビドラマ「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」の第8シーズンに、新たな女性キャラクターがセミレギュラーとして出演すると TV Line が報じた。

 役名はヘイリーで、ロサンゼルス市警出身のセキュリティーのエキスパート。場合によっては一線を越えることもいとわない人物だという。黒人またはヒスパニック系の20代の女優をキャスティングしようと考えているらしい。ヘイリーが、ネイサン・フィリオン演じるリチャード・キャッスルやスタナ・カティック演じるケイト・ベケットとどのように絡むかは明らかではない。

 第8シーズンには、ピリピリした技術分析官の男性キャラクターも初登場することになっているという。このキャラクターを演じる俳優もまだ決まっていないようだ。

 同ドラマからはゲイツ警部を演じていたペニー・ジョンソンが5月末に突然降板を言い渡されており、本人は「驚きと悲しみでいっぱいです」とツイートしていた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]