「エージェント・オブ・シールド」キャスト2人がレギュラー昇格

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レギュラーに昇格! ヘンリー・シモンズとルーク・ミッチェル - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images(左)Kevin Mazur / WireImage / Getty Images(右)

 テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」の第3シーズンから、ルーク・ミッチェルとヘンリー・シモンズレギュラーに昇格すると TV Line が報じた。

【本編映像】ヘンリー・シモンズ出演『善き人に悪魔は訪れる』

 ルークは電気を自由に発生させ、操ることができるリンカーン・キャンベル役で第2シーズンの複数エピソードに登場。クロエ・ベネット演じるスカイにとっても重要な位置付けを持つキャラクターとなっている。

[PR]

 ヘンリーはアルフォンソ・“マック”・マッケンジー役で、拡張されたコールソンのチームメンバーの一人として第2シーズンの第1エピソードに登場。その後、第2シーズンの全エピソードに顔を出している。

 ルークはテレビドラマ「ザ・トゥモロー・ピープル(原題) / The Tomorrow People」「ホーム・アンド・アウェイ(原題) / Home and Away」などに出演。ヘンリーは「NYPD Blue ~ニューヨーク市警15分署」「SHARK ~カリスマ敏腕検察官」などにレギュラー出演していたことで知られる。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]