エマ・ワトソン、トム・ハンクスとタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
急きょ配役されたというエマ・ワトソンと、共演のトム・ハンクス - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images、Rob Kim / Getty Images

 米俳優トム・ハンクスの新作『ザ・サークル(原題) / The Circle』に、映画『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみの女優エマ・ワトソンが出演することが、TheWrapによって明らかになった。

【写真】エマ・ワトソン出演『ブリングリング』ギャラリー

 本作は、作家デイヴ・エッガースの同名小説の映画化作品。大学を卒業した女性が、カリスマ社長が経営する有力なテクノロジー会社に勤め始めるところから物語が展開する。その女性を『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』で注目を浴びたアリシア・ヴィキャンデルが演じることになっていたが降板したため、急きょエマが配役され、カリスマ社長役のトムと共演することになった。トムの制作会社プレイトーンが、映画『はじまりのうた』『フォックスキャッチャー』を手掛けた注目のプロデューサー、アンソニー・ブレグマンと製作する予定。

 現在エマは、ディズニーが手掛ける『美女と野獣』の実写版の撮影に入っていて、その後本作を撮影するとみられる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]