神田沙也加、新ドラマで『アナ雪』披露? 城田優とデュエットも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
12年ぶりに連ドラ出演する神田沙也加

 俳優の城田優と女優の神田沙也加が7日、東京・表参道ヒルズで行われた、TBS系新連続ドラマ「表参道高校合唱部!」発表会に出席。城田は「城田優と神田沙也加は、このドラマの中で歌います!」と宣言し、会場を沸かせた。

「表参道高校合唱部!」出演者フォトギャラリー

 本作は、合唱が大好きな転校生が廃部寸前の合唱部を立て直し、歌の力で学校にミラクルを起こすさまを描いた、涙あり笑いありの青春コメディー。合唱部の副顧問ながら廃部に無関心の教師・瀬山えみり役で、12年ぶりに連ドラ出演する神田は、「先生役は初めてなんですが、高校の時は部活をやったことがなかったので、フレッシュなみんなの顔を見ながら、自分も一から部活に参加している感じで楽しみたい」と意気込み。

[PR]

 また、ディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語吹き替え版でも披露した歌唱力を買われ、撮影現場では歌唱指導もしているそうで、「いつか声楽の先生に教えていただいたことを、せんえつながら一言二言言わせてもらった」と恐縮気味に報告。本作の見どころは、メジャーなポップスがアレンジされ、合唱曲として生まれ変わるところにもあり、MCから「『アナ雪』も?」と尋ねられると「ノーコメントでお願いします」と笑顔を見せた。

 そんな中、合唱部の顧問の音楽教師・鈴木有明を演じる城田は、「ありのままの~」と突如『アナ雪』の主題歌「Let It Go~ありのままで~」の一部を熱唱。さらに、「ネタバレですけど、僕と(神田が)二人で歌うシーンはあります」と含みを持ったコメントで夢のデュエットをにおわせた。

 この日は、1,000人以上が集まったオーディションで生徒役を勝ち取った芳根京子志尊淳吉本実憂森川葵堀井新太高杉真宙萩原みのり泉澤祐希、主題歌を担当するLittle Glee Monsterも出席し、城田の指揮のもと、劇中で歌われる「翼をください」を歌唱。志尊いわく「1日3~4時間(の練習のうち)最初の2時間は声を出させてもらえず、筋トレばかりしていた」という過酷な練習の成果を発揮し、伸びやかな歌声で観客を魅了した。(取材・文:鶴見菜美子)

ドラマ「表参道高校合唱部!」は7月17日金曜よる10時、TBS系でスタート(初回は15分拡大)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]