平野綾の19歳“ミサミサ”写真に「可愛すぎ」と絶賛の声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アニメで“ミサミサ”を演じていた頃の平野綾(画像はブログのスクリーンショット)

 人気声優の平野綾(27)が6日、テレビアニメ「DEATH NOTE デスノート」で“ミサミサ”こと弥海砂の声を演じていた頃の写真をブログやTwitterで公開し、話題を集めている。

ドラマ版ミサミサ!佐野ひなこフォトギャラリー

 この日、平野はブログで「ドラマのデスノが始まったことにより、アニメでミサミサをやっていた頃の写真がネットにいっぱい貼られています……」と切り出すと、「便乗させていただき、19歳の頃……」と当時の写真を掲載。「怖い!! 19歳怖い((((;゜Д゜))))))) 若い!!」と約8年前の自身に衝撃を受けつつ、「アニメ終わった後にコスプレして番組やってたなぁ」と懐かしんだ。

 “ミサミサ”といえば、2006年公開の映画版では女優の戸田恵梨香が、5日にスタートしたドラマ版ではタレントの佐野ひなこが演じている人気キャラクター。ドラマが始まり、再び「DEATH NOTE」が注目を浴びる中、ファンからは「めちゃくちゃ可愛すぎ」「私はこっちのミサミサを推します」「やっぱみさみさはあーやじゃなきゃね!!」などと絶賛の声が寄せられている。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]