「フルハウス」新作、D.J.のボーイフレンドも出演!台本の読み合わせ開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出るよー!(画像はスコット・ウェインガーのTwitterのスクリーンショット)

 アメリカのテレビドラマ「フルハウス」20年ぶりの新作「フラー・ハウス(原題) / Fuller House」の台本の読み合わせがスタートしたことを、複数の出演者がSNSへの投稿で明かした。

あれから20年…成長した「フルハウス」キャスト フォトギャラリー

 タナー家の長女D.J.を再び演じるキャンディス・キャメロン・ブレと、隣人のキミーを演じるアンドレア・バーバーは、台本と“DEEJ’S COFFEE”“GIBBLER’S COFFEE”と名前が入ったスターバックスのカップの写真をそれぞれのInstagramに投稿。キャンディスが投稿した写真に写っている台本の表紙によると、第1話のタイトルは、「僕らの最初のショー、再び」になるようだ。

[PR]

 現在39歳のキャンディスは、新しいセットに足を踏み入れた瞬間について、「ドアを開けたら懐かしい匂いがしたの。10歳から18歳までの記憶が一気に押し寄せてきて、泣いちゃった!」と Entertainment Tonight にコメントしている。

 これまで出演が報じられていなかったものの、D.J.のボーイフレンド、スティーヴ役のスコット・ウェインガーも、自分の台本と名札の写真をツイートしてキャスト入りを発表している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]