パリピどころじゃない!ガチセレブ「フルハウス」Pのパーティーに“フレンズ”が…

「来日中、僕ファンから扇子もらっちゃった!」とキャッキャッしていた男たち 左から、ジョン・ブラザートン、スコット・ウェインガー、フアン・パブロ・ディ・パチェ
「来日中、僕ファンから扇子もらっちゃった!」とキャッキャッしていた男たち 左から、ジョン・ブラザートン、スコット・ウェインガー、フアン・パブロ・ディ・パチェ

 「フルハウス」「フラーハウス」と人気ファミリードラマを成功させてきたプロデューサーのジェフ・フランクリンの気配りの良さは、ファンの間では知られたもの。それは出演している俳優陣が何よりも感じているそうで、ときに彼は出演者たちを彼の超豪邸に招いたパーティーを開催するのだという。「フラーハウス」に出演しているスコット・ウェインガー(スティーブ役)、ジョン・ブラザートン(マット役)、フアン・パブロ・ディ・パチェ(フェルナンド役)が語った。

【映像】「フラーハウス 最高の夏休み」予告編

 「フラーハウス」はドラマ「フルハウス」の約20年後を描いた作品。スティーブ役のスコット以外の二人は「フラーハウス」からのスタートだ。そのため「フルハウス」キャストと心開くまでに時間を要したのでは……と思われたが、マット役のジョンとフェルナンド役のフアンは全くそんなことはなかったと振り返る。

[PR]

 「レガシーキャスト(ジョン・ステイモス、ボブ・サゲット、デイヴ・クーリエ)をはじめ女性陣も、僕らをすごく歓迎してくれたんだ。逆に僕の方がちょっと緊張して、邪魔になったらどうしようって控えめにしていたんだけど、彼らは本当に歓迎してくれて。今では彼らのことを兄弟だと思っている」(ジョン)、「キャンディス・キャメロン・ブレやステイモスたちみんな、この番組で自分が成長したという自覚と感謝の気持ちを持っているんだと思う。撮影に入る時、彼らがこの番組を愛していることは伝わってくるし、彼らは周りの人ともうまくやっていこうとするんだ」(フアン)。

 その和やかな雰囲気が保たれている秘訣には、スタッフ陣の努力もあり。スコットは「キャストの多い番組だけれども、一つのエピソード中にどのキャラクターも出番が少ないということはないように、脚本家の人たちが気を使ってくれていることを実感している」とコメント。さらにスタッフとキャストの団結力の源には、「ジェフ・フランクリンの存在がある」と語る。

 「『フルハウス』が終わっても、みんなずっと仲が良かった。普通ならドラマが終わった後はみんな自然と会わなくなっていくけど、この作品の仲間は本当に家族みたいなんだ」とスコットは話すと、ジェフが開いたパーティーの内容を告白。「彼って、敷地内に滝があって、水槽にサメがいるリゾートのような豪邸を持っているんだけど、そこでパーティーをしてくれるんだ。バンドとかも呼んで演奏もしてくれるんだけど……」とまで言い、スコットはニヤリ。

[PR]

 「いきなりバンドがドラマ『フレンズ』の主題歌『アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー』を歌いだしたんだ。僕も『ちょっとまずいんじゃないか……違う番組じゃん……』って言おうとしたよ(笑)。そしたらフランクリンが『ザ・レンブランツのみんなありがとう!』って言ったんだ。本当のレンブランツが、持ち歌を歌っていただけだったんだよね」と思い出し笑い。しかも隣にいたジョンとフアンも大笑い。「フラーハウス」のメンバーは、ドラマだけではなくリアルでも超仲良しだった。(編集部・井本早紀)

「フラーハウス 最高の夏休み」(シーズン3第1話~第9話)は9月22日より、第10話~第18話は12月よりNetflixで全世界同時配信予定

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]