今度の報酬は父の命…『トランスポーター』最新作10月24日に日本公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今作でもド派手なカーアクションがさく裂! - (C) 2014 - EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

 ジェイソン・ステイサムが運び屋を演じて大ヒットを記録した『トランスポーター』シリーズの最新作『The Transporter Refueled』が、『トランスポーター イグニション』という邦題で10月24日に日本公開されることが明らかになった。併せて特報映像とポスタービジュアルも披露された。

【写真】新フランク・マーティンもカッコいい!

 『トランスポーター』は、ワケありの依頼品をルール厳守でクライアントの注文通りに届けるプロの運び屋(=トランスポーター)の活躍を描いた大ヒットアクションシリーズ。『LUCY/ルーシー』『レオン』などのリュック・ベッソンが製作を務め、『フルスロットル』などのカミーユ・ドゥラマーレ監督がメガホンを取った本作では、これまでジェイソン・ステイサムが演じてきた主人公の運び屋フランク・マーティン役に、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのエド・スクレインが大抜てきされた。

[PR]

 今作で美女アンナの依頼品である3人の美女の報酬として提示されたのは、フランクの父の命。人質となった父の命の期限が12時間後に迫る中、フランクは特殊部隊時代のライバルである“狂人” カラソフ率いる巨大売春カルテルが命を狙っていることを知り、ルールに反する依頼に憤慨しながらも、愛車のアウディS8と共に走り出す。しかし、そこには愛する者からの裏切りが待ち受けていた……。

 公開された特報映像では、2代目フランクを務めるエドの激しいアクションシーンが披露されている。特に、アウディS8に乗ったまま飛行場で空を舞うシーンなど、『トランスポーター』シリーズの代名詞でもあるカーアクションは圧巻の出来。陸、海、空を制覇したシリーズ最強のカーアクションに胸が躍ること間違いなしだ。(編集部・吉田唯)

映画『トランスポーター イグニション』は10月24日より新宿バルト9ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]