「バットマン」ジョーカー主人公アニメ映画、『SW』マーク・ハミルが主演声優に?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーク・ハミル、ジョーカー役に? - 左はファンによるコスプレのジョーカー - Albert L. Ortega / Getty Images , Albert L. Ortega / WireImage / Getty Images

 今月に製作が発表された「バットマン」の人気悪役ジョーカーを主人公としたアニメ映画『バットマン:ザ・キリング・ジョーク(原題) / Batman: The Killing Joke』。主演声優候補には、『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミルの名前が挙がっている。

【映像】マーク・ハミル出演!シリーズ新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

 同作はアラン・ムーアによる漫画「バットマン:キリングジョーク」を原作に、2016年の全米公開を予定している。原作ではバットマンやゴードン警部補との対決はもちろん、ジョーカーが犯罪者になった経緯や彼の思想について描かれている。

[PR]

 『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役などで知られているマークだが、ゲームソフト「バットマン・アーカムシティ」「バットマン:アーカム・ナイト」などでジョーカーの声優を務めており、「バットマン」ファンにとってはジョーカーの声優というイメージも強い。そのためファンからは彼の起用を望む声が相次いでいる。またマーク自身、同役への思い入れがあるようで、映画の製作が発表された際にはTwitterでぜひ声優を担当したいと反応していた。

 そんな中、先日Collider.comが映画の声優はマークに決定したと報じたが、ファンから真偽を問われたマークは、Twitterで「僕はまだうまくいくように願っているよ」とコメント。まだ正式なキャスティングではないと否定する一方で、今も同役の声優になることを望んでいる様子を見せている。(編集部・井本早紀)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]