ベッカム、育児批判報道に激怒

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハーパーちゃんとデヴィッド・ベッカム - Alo Ceballos / FilmMagic / Getty Images

 デヴィッド・ベッカムが、4歳の娘ハーパーちゃんのおしゃぶりについて問題だとする一部報道に激怒。自身のInstagramで、「何もわかっていないのに、なぜ子供のことに関して親を批判する権利があると人々は思っているのだろう?」とつづっている。

 ベッカムはInstagramに、ハーパーちゃんのおしゃぶりについて指摘している英メディア記事のスクリーンショットをアップ。同記事では、これ以上おしゃぶりを続けると、ハーパーちゃんの歯にダメージを与えるどころか、音声障害を引き起こす可能性があると専門家が指摘する内容や、なぜまだハーパーちゃんにおしゃぶりを与えているのかというTwitter上のファンの声を掲載していた。

 ベッカムはInstagramのコメントでこれに反論。「子供たちの気分が悪いときや熱が出た際、安心させるためにおしゃぶりを使うことがベストである場合があることを親は誰でも知っている。ほかの子を持つ親について批判することを考え直してみてほしい。実際に親になったときに、僕を批判できる権利はないと思うから」と記している。

 このベッカムの意見には、「最高のパパだ!」「子供はみんな違うよね」と賛同するコメントが相次ぐ一方で、「歯のプロフェッショナルの視点から見ると、その考えは良くないと思う。医師と歯科医に相談して決めたほうがいい」「そこがセレブの悪いところだと思う」と難を示す声も。このベッカムの投稿には、投稿から10時間ですでに54万件以上の「いいね」と1万7,000件以上のコメントが寄せられており、世間の親たちの関心を引いているようだ。またベッカムに記事のスクリーンショットを掲載された英メディア側は、今のところ何もアクションを起こしていない。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]