篠原涼子『アンフェア』で永山絢斗と10回以上キス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キスシーンは10テイク以上撮影……永山絢斗と篠原涼子

 女優の篠原涼子が18日、都内で行われた映画『アンフェア the end』のジャパンプレミアに相棒役の永山絢斗らと出席。二人のキスシーンがあることに触れ、永山は同シーンを10テイク以上撮影したと明かした。

【写真】篠原涼子、永山絢斗、AKIRAらがファンサービス!

 同作は2006年にテレビシリーズがスタートし、テレビスペシャル、劇場版と展開してきた人気シリーズの完結編。国家の陰で暗躍する一団に関する機密を手にした警視庁捜査一課の女性刑事・雪平(篠原)が、壮絶な戦いに身を投じる姿を描く。

[PR]

 大きな謎を残した人気シリーズもいよいよ完結編となり、MCから「(雪平の)お父さんを殺したのが誰かわかるんですよね?」と問われると、篠原は「はっきりしますね」ときっぱり。「これで最後と思うと心苦しいというかさみしいですけど、本当に完結ということで早く皆さんにお届けしたい気持ちでいっぱいです」と万感の思いを述べた。

 また、今回雪平の相棒・津島直紀を演じるのは、テレビシリーズで雪平の相棒を演じていた瑛太の実弟でもある永山。永山は高校時代からテレビシリーズの大ファンだったことを告白すると、「雪平とキスをしてしまいました」と恐縮しながら撮影を振り返り、「いろいろあって10回以上(キスシーンを)やったのは本当に申し訳ありませんという感じでしたけど……すごくうれしかったです」と照れくさそうに喜びを語った。

 この日はほかに、佐藤浩市阿部サダヲ加藤雅也向井地美音AKIRAと人気キャストが勢ぞろい。舞台あいさつ前にはレッドカーペットも行われ、集まったファンを熱狂させていた。(中村好伸)

映画『アンフェア the end』は9月5日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]