綾野剛、本木雅弘らから“憑依俳優”といじられ大照れ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
先輩俳優陣にいじられて照れっぱなしだった綾野剛(真ん中)、佐藤二朗(左)、江口洋介(右)

 俳優の綾野剛が20日、都内で行われた映画『天空の蜂』完成披露プレミアに出席。独特の雰囲気を醸し出す綾野は、本木雅弘ら先輩役者から“憑依(ひょうい)俳優”といじられ、大照れだった。

【写真】江口洋介、本木雅弘、綾野剛ら超豪華キャストがズラリ!

 人気作家・東野圭吾の同名小説を映画化した本作は、最新鋭の超巨大ヘリコプター・ビッグBをハイジャックして「日本全土の原発廃棄」を要求する犯人と、その危機に立ち向かう人々の8時間の攻防を描いたサスペンス超大作。この日は本木や綾野に加え、江口洋介國村隼佐藤二朗やべきょうすけ松島花落合モトキ永瀬匡石橋けい堤幸彦監督、主題歌を担当した秦基博が、約4,000人の観客の前に集結した。

[PR]

 イベント中、綾野は会場を見渡すと「ここはどうなっているんですか……?」と発言。のっけから佐藤が思わず「何の話?」ときょとんとするようなコメントをかまし、不思議な綾野ワールドを展開した。その後、クロストークに入ると、綾野は共演シーンが多かった本木について、「現場で気さくに声を掛けてくださって非常に優しい印象」と語るも、「よーいスタートの2~3秒くらい前に、目が狂気というか、闇が深くなるんですけど、どうやっているんだろうと思っていた」と疑問を提起した。

 それを聞いた本木は、「またまた~憑依(ひょうい)俳優にそんなこと言われても……。わたしの体はワインで出来ているじゃないけど、綾野剛は今までのすべての役でできているってわけでしょ? わたくしは懸命にそういう風にしていますけど、綾野さんこそ憑依(ひょうい)してますよね」といじりながらも、役に入り込む綾野の役者ぶりを称賛。

 堤監督も「汗をつけましょうというとき、普通は霧吹きでピュッピュッとやるけど、綾野さんはいらない、自分の意思で汗を出せる」と暴露。本木が「『う~ん』って(力みながら)出すんですよね」とジェスチャー付きで解説すると、「さすが憑依(ひょうい)俳優!」とすかさず合いの手を入れる佐藤。大舞台で大俳優たちからいじられっ放しの綾野は、終始笑うしかない様子だった。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『天空の蜂』は9月12日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]