『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の監督に、『コンフィデンス』のジェームズ・フォーリーの可能性

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督なるか? - ジェームズ・フォーリー - J. Vespa / WireImage / Getty Images

 映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編で、小説「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の映画化となる作品の監督を、映画『パーフェクト・ストレンジャー』や『コンフィデンス』、テレビシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のジェームズ・フォーリーが務める可能性が浮上しているとDeadline.comが報じた。

【本編映像】第1作目『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

 一度は別れたアナとグレイが、新たな関係の可能性を探る様が描かれる続編で、ダコタ・ジョンソンがアナ役を、ジェイミー・ドーナンがグレイ役を続投することになっている。

 1作目の監督サム・テイラー=ジョンソンは、クリエイティブ面でのコントロールを有していた作家と意見の食い違いがあったようで、今回監督交代の方向になった模様。製作のユニバーサルスタジオからフォーリーへの交渉が、これから始められるとのことだ。脚本は、原作の著者E・L・ジェイムズの夫で脚本家のナイオール・レナードが担当している。(鯨岡孝子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]