広瀬すず「壁にぶつかっている」役づくりに苦悩

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
厳しい現状に、手応えを感じている様子の広瀬すず

 女優の広瀬すずが27日、都内で行われた、「ロッテ ガーナ チョコびらきセレモニー2015」に出席。役者として目覚ましい活躍を見せている広瀬だが、その裏ではさまざまな葛藤があるようで、イベント中、エールを送りたい相手について聞かれると「3年間お仕事を続けてきて、今一番壁にぶつかっている時期なので、自分頑張れ! と思っています」と語った。

羽生結弦、広瀬すず、土屋太鳳、松井愛莉が豪華共演!フォトギャラリー

 2016年秋公開予定の映画『怒り』で、17歳の少女・泉を演じる広瀬。出演に際して「原作を読んで初めて自分から『この役をやりたい』と思い、オーディションに臨んだ」と語るなど、並々ならぬ気概を見せており、「今まではあまり役づくりをしてこなかったのですが、勝手なイメージですけど、その子の人生や性格についてノートに書いたり、(作品で描かれない)人生やストーリーを作ったりしています」と本格的な役づくりに取り組んでいることを明かした。

[PR]

 そんな自身の性格について「深く考えるタイプじゃなくて、その場の感覚とかでいっちゃう」と分析する広瀬だが、今回に限っては役を深く掘り下げていると告白。演技について「こんなに悩んだのは初めて」だそうで、「(壁を)乗り越えたいなと毎日思っている」と吐露。かつてない試練を迎えた現状を切々と打ち明けながらも、最後は「すごい経験をしているなと日々実感している」と充実した顔つきで語り、厳しい現状に手応えを感じていることをうかがわせた。

 この日は、ロッテの人気商品ガーナミルクチョコレートの新CM「チョコびらき篇2015」が上映され、昨年から広瀬と共にガーナのCMキャラクターを務める土屋太鳳松井愛莉、フィギュアスケート・ソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手も出席。全員でチョコレートの季節が到来したことを伝える「チョコびらき宣言」を行った。(取材・文:鶴見菜美子)

新テレビCM「チョコびらき篇2015」は9月8日より全国でオンエア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]