シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

怒り (2016)

2016年9月17日公開 141分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
怒り
(C) 2016映画「怒り」製作委員会

見どころ

『横道世之介』『さよなら渓谷』などの原作者・吉田修一のミステリー小説を、『悪人』でタッグを組んだ李相日監督が映画化。現場に「怒」という血文字が残った未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄を舞台に三つのストーリーが紡がれる群像劇で、前歴不詳の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く。出演には渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡など日本映画界を代表する豪華キャストが集結。

あらすじ

八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
5

2

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
原作
音楽
主題曲
製作
共同製作
エグゼクティブプロデューサー
企画・プロデュース
プロデューサー
ラインプロデューサー
プロダクション統括
撮影
照明
録音
美術
編集
衣装デザイン
ヘアメイク
サウンドエフェクト
スクリプター
キャスティング
助監督
音楽プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 映画「怒り」製作委員会
製作プロダクション
  • 東宝映画
配給
  • 東宝
カラー
(全国東宝系)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]