レディオヘッド、リードギターのドキュメンタリーがニューヨーク映画祭で上映

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド - Gaelle Beri / Redferns / Getty Images

 英国の人気ロックバンド、レディオヘッドのメンバーで、リードギターを担当するジョニー・グリーンウッドにスポットを当てたドキュメンタリー映画『ジュナン(原題) / Junun』が、今年のニューヨーク映画祭で上映されることになった。Rolling Stone ほか複数のメディアが報じている。

ジョニーが音楽を担当した映画『インヒアレント・ヴァイス』【動画】

 本作は、ジョニーがインド北西部のラージャスターン州で、イスラエルのミュージシャン、シャイ・ベンツルやローカルのミュージシャンと組んでアルバムをレコーディングした過程を、映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『インヒアレント・ヴァイス』のポール・トーマス・アンダーソン監督が映し出したもの。

[PR]

 ジョニーはインドでのアルバム制作の体験について、Guardianのインタビューで「実際にインドのミュージシャンたちとの仕事は、素晴らしかった。彼らは(われわれとは)異なったエネルギーや熱意を音楽に関して持っている」と答えている。

 第53回ニューヨーク映画祭は、現地時間9月25日~10月11日まで開催される。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]