多部未華子、綾野剛とのキスは「ヒゲ痛い」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いくらイケメンでもヒゲは痛かった! - 多部未華子、綾野剛

 映画『ピース オブ ケイク』の公開直前“愛を叫ぼう”ライブ付上映イベントが1日、都内で行われ、多部未華子綾野剛峯田和伸加藤ミリヤ大友良英(音楽)、田口トモロヲ監督が出席。主演の多部が綾野とのキスシーンについて、「ヒゲ痛いんですよね」と素直な感想を明かし、笑いを誘った。

加藤ミリヤ歌う!多部未華子&綾野剛登壇イベントフォトギャラリー

 同作はジョージ朝倉の人気漫画を実写映画化した恋愛映画。恋愛下手で流されるように生きてきた主人公・梅宮志乃(多部)と、引っ越し先の隣人でもあり新しい職場の店長でもある菅原京志郎(綾野)との恋を描く。

[PR]

 劇中ではヒゲがトレードマークだった綾野。キスシーンの際には、「ヒゲが痛いんじゃないかと気になって」いたという。「監督も『もう1回』と粘られた所があって、多部ちゃんのあごの辺りが赤くなっていたのをメイクさんが必死に直しているのを見て、ずっと軟らかくならないかと自分のヒゲをもんでいましたもん」と申し訳なさそうな表情を見せていた。

 また公開を週末に控えた心境を聞かれた綾野は、「自分のことをあんな客観的に観られない作品は初めてなので、どういうふうに楽しんでいただけるのかわからないです」とドキドキの心境を語りつつ、「なかなか参考にしちゃ大変なこともいっぱいありますけど、非常に共感できるラブストーリーになっていますので」とアピール。これまでのイメージを一新するようなキャラクターを演じた多部は「原作はすごくわかると思う部分がたくさんあったけど、共感できるからといって演じられるというわけではないことをあらためて痛感させられた作品ではありますが、楽しかったです」と撮影を振り返った。

 劇中のお気に入りシーンを紹介するコーナーでは、綾野と多部がそれぞれ松坂桃李演じるオカマのキャラクターが出演するシーンを挙げて意気投合。トークの後のライブでは、大友率いるバンド演奏をバックに加藤&峯田が主題歌など4曲を生披露して会場を沸かせていた。(中村好伸)

映画『ピース オブ ケイク』は9月5日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]