オダギリジョー×尾野真千子×勝地涼×八千草薫!『舟を編む』石井裕也監督のドラマで豪華共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
八千草薫×オダギリジョー×尾野真千子×勝地涼の豪華共演!

 映画『舟を編む』の石井裕也監督が手掛ける10月スタートの新ドラマ「おかしの家」で、オダギリジョー尾野真千子勝地涼八千草薫という豪華俳優陣が共演することが明らかになった。

【写真】オダギリジョー、少年の心を持ち続ける33歳のおばあちゃん子に!

 TBSが10月期から新設する毎週水曜23時53分からの「水ドラ!!」というドラマ枠の第1弾としてスタートする本作。『舟を編む』が第37回日本アカデミー賞で6冠に輝いた石井監督とTBSの若手クリエイターが手を組み、東京の下町の小さな駄菓子屋「さくらや」を舞台に、大切なものを見失っていた人々が過去や夢に向き合うさまを笑いと涙を交えて描く。

[PR]

 それぞれの配役は、経営難の駄菓子屋「さくらや」を守ろうと奮闘するもうまくいかない、少年の心を持ち続ける33歳の主人公・桜井太郎にオダギリ、夫との離婚を機に5歳になる息子を連れて地元に戻ってきた太郎の幼なじみ・木村礼子に尾野、太郎の幼なじみで脚本家志望の三枝弘樹に勝地、両親を早くに亡くしたおばあちゃん子の太郎と一緒に「さくらや」を経営する祖母・明子に八千草となっている。

 TBS連続ドラマでの主演は2009年の「ぼくの妹」以来6年ぶりとなるオダギリは、「人間はバカな生き物です。本質を見失い、何度でも同じ過ちを犯す。本当に大切なものも、すぐに見失ってしまう……が、同時に人間は愛おしい生き物です」と切り出すと、「今回集まるスタッフ・キャストなら、そんな人間の両面を、最高の形で真空パック出来ると思います。そしてこの作品は、『深夜ドラマ』の可能性を広げることになるでしょう」と自信をのぞかせた。

 一方、「歳を重ねるごとに忘れていく『本当に大切なもの』をテーマに、楽しくて豊かなドラマにしようと思っています」と意気込んだ石井監督は、「本当に幸運なことに、最高のキャスト・スタッフの方々が揃いました。ドキドキしていますし、きっといい作品になると確信しています」と期待に胸を膨らませた。(編集部・吉田唯)

ドラマ「おかしの家」は10月水曜夜11時53分よりTBS系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]