石原さとみ、月9初主演!“イケメン僧侶”山Pとラブコメ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
月9初主演の石原さとみと原作本 - (C) 相原実貴・小学館

 石原さとみ山下智久が10月期スタートのフジテレビ系・月曜9時枠ドラマ「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」(仮)で、初共演を果たすことが明らかになった。石原はこれが月9初主演となる。

【写真】石原さとみ、飾らないすっぴん披露

 原作は、20代・30代の女性を中心に人気を博している月刊少女漫画雑誌「Cheese!」(小学館)にて、2010年より連載がスタートした相原実貴の「5時から9時まで」。石原が演じる主人公・桜庭潤子は、海外で暮らしたいという夢を持ちながら英会話学校の講師として働くごく普通の女性で、周囲の個性豊かなキャラクターたちに翻弄(ほんろう)され葛藤する毎日。彼氏もいないが、29歳を目前に突然アプローチが重なり人生最大のモテ期が訪れる。

[PR]

 一方、山下演じる星川高嶺(たかね)は、高学歴・高身長・高収入のイケメン僧侶。僧衣を着たまま高級車を乗り回すが、本人はストイックかつ純粋な性格の型破りなお坊さん。潤子と高嶺はお見合いをきっかけに出会うも、潤子にとって最初の印象は最悪。しかし、なぜか高嶺は潤子に付きまとい始めて……。

 石原は初共演となる山下について「この世界に入る前も後もテレビで多く作品を見させていただいていたので、ご一緒できるのがとても楽しみです!」とコメント。山下も石原との共演に「テレビでの印象ですが、すごく演技が上手な方なので、今回共演できるのが楽しみです」と期待を膨らませた。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]