地上最速ヒーロー!なだぎ武&8.6秒バズーカーがフラッシュに変身!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
8.6秒バズーカーに突っ込まれたなだぎ武

 海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」ファーストシーズンの日本上陸を記念して、15日に都内で特別イベントが行われ、お笑い芸人のなだぎ武8.6秒バズーカーが駆け付けた。

【写真】8.6秒バズーカー「史上最速で消えるのは避けたい」

 「バットマン」や「スーパーマン」などが有名なDCコミックスの人気ヒーローをドラマ化した本作で、とある科学実験の事故に巻き込まれ、超高速移動ができる特殊能力を身に付けた主人公のフラッシュことバリー・アレンを演じるのは「Glee」で一躍人気を博したグラント・ガスティン。地上最速のヒーローとして、同じく特殊能力を備えたヴィラン(敵)と対決するアクションはもとより、バリーの恋や各話に散りばめられたサスペンスなど、ドラマ要素も見どころとなっている。

[PR]

 会見の場では、史上最速でブレイクしたお笑い芸人、8.6秒バズーカーが最速リズムネタを特別披露し、会場は笑いに包まれた。ネタの感想を尋ねられると、フラッシュにふんした赤い全身タイツのおかげで、「普段よりも抵抗を感じることなく、スピーディーにできた」とコメント。最速同士共感を覚えたようだが、「史上最速で消えるのは避けたい」と冗談まじりに語った。作品については、「家族愛や恋愛などもストーリーに含められており、青春ドラマのようで見やすかった」と感想を述べた。

 途中、フラッシュのごとく目にもとまらぬ(?)速さで駆け付けるという演出のもとなだぎが登壇し、後輩の8.6秒バズーカーに「めちゃくちゃ見えてましたやん!」と突っ込まれる場面も。アメコミ好きで有名ななだぎは、「アクションだけでなく、バリーの成長していく姿も一緒に楽しんでもらいたい」と最後を締めくくった。

 本作を手掛けた製作陣によるドラマ「ARROW/アロー」とのクロスオーバーストーリーや、日本でもブームを起こした「プリズン・ブレイク」のドミニク・パーセルウェントワース・ミラーが再共演するなど、海外ドラマ好きにはたまらない演出も見逃せない。(取材・文:タナカトシノリ)

ドラマ「THE FLASH/フラッシュ<ファースト・シーズン>」ブルーレイ&DVDは9月16日発売(レンタル同時開始)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]