GENERATIONS、E-girls石井らのダンスを絶賛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
GENERATIONSもにっこり!

 E-girls石井杏奈が12日、都内で行われた初主演映画『ガールズ・ステップ』の初日舞台あいさつに出席。この日は、石井と共にダンス部の5人組「ジミーズ」のメンバーを演じた小芝風花秋月三佳上原実矩小野花梨のほか、主題歌を担当したGENERATIONS from EXILE TRIBE片寄涼太数原龍友小森隼佐野玲於中務裕太の5人と川村泰祐監督も登壇。「ジミーズ」のダンスのクオリティーが話題に挙がると、小森は「僕らの曲で踊ってくださってドキドキした。気持ちがフレッシュになった」と感想を述べ、「ジミーズ」のメンバーを喜ばせた。

映画『ガールズ・ステップ』フォトギャラリー

 学校内で「ジミーズ」とやゆされる地味で目立たない女子高生たちが、ダンスを通じてこれまでの自分から脱却し、成長を遂げていく姿を描いた本作。初主演の石井は「主演をやらせてもらえるなんて昔のわたしからは想像もできませんでした。未来のことは誰にもわからない。初日を迎えられて本当に幸せです」と感慨深げな表情。本作について語る中で、何度か声を詰まらせる一幕も。

[PR]

キャスト陣おおはしゃぎ!

 石井は「撮影しているときに主演ということで、(座長として)どうしようってずっと考えていたんですけど、行ったらみんなが元気でいてくれるのがすごくうれしくて。レッスンするのが本当に楽しかった。初主演の夢がかなって、たくさんのいろんな経験をさせてもらって今日を迎えることができました。一年前の自分より『ガールズ・ステップ』できたんじゃないかな」としみじみ。

 小芝らダンスが未経験のメンバーと、ダンスの練習に打ち込んだことについても「何もない状態から2か月間毎日レッスンして、(本番で)たくさんのエキストラの前で踊ったときはすごく達成感がありました」と語り、「まだまだ5人で踊りたい。この映画の第2弾ができるといいな」とにっこり。川村監督も「映画が当たればぜひ」と続編に前向きで、「そのときはGENERATIONSのみなさんにも出演してほしいです」と話して会場を沸かせていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ガールズ・ステップ』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]