岡田准一、榮倉奈々の背中ぱっくりセクシードレスに耳真っ赤!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
岡田准一が耳を真っ赤にした榮倉奈々のドレス姿!

 V6岡田准一と女優の榮倉奈々が16日、都内で行われた映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成披露試写会の舞台あいさつに出席。岡田は、背中を大胆に露出した榮倉のセクシーなドレス姿に耳を真っ赤にして大照れだった。

【写真】和気あいあいとしたキャスト陣!

 本作は、人気作家・有川浩による「図書館戦争」シリーズの劇場版第2弾。国家によるメディア検閲が正当化された近未来の日本を舞台に、本を読む自由を守るために戦う図書隊員が、図書隊壊滅の危機を前に、本や仲間を守るために命を懸けて立ち向かうさまが描かれる。

[PR]

 この日は、田中圭福士蒼汰西田尚美橋本じゅん松坂桃李石坂浩二佐藤信介監督も登壇。榮倉がMC役を買って出たことから、気の合う仲間同士、和気あいあいとした雰囲気でイベントは進行。岡田は、福士に「たくさん主演をこなされていますけど、『図書館戦争』はどういう心境で参加したのかな?」とにじり寄るなど、サブMCとしてトークを盛り上げた。

 ところが、ラブシーンの話になると口をつぐむ岡田。そんな岡田に、榮倉は「ラブシーンの話になると岡田さんがしゃべってくれない」とポツリ。橋本から「やっぱり耳が赤くなっている」と指摘されてますます赤くなる岡田は、その理由に榮倉の名前を挙げると「今日ね、背中が開きすぎなんだよ。どう見ていいのか困る……恥ずかしいなぁ」と照れ笑い。

 そんな岡田に追い打ちをかけるように、榮倉は「スタッフさんがラブなシーンを撮るときにすごく楽しそうな目で見てくるから、やる側はすごく恥ずかしい。(見られていることに)気付かない振りをして淡々とやりたいところを、岡田さんはすごく素直に照れて、耳を真っ赤にしているから本当に恥ずかしくて……」と暴露した。

 すると岡田は、そのシーンを再現しながら釈明。岡田と榮倉が至近距離で見つめ合うシーンでは、佐藤監督が榮倉の真後ろに立ち、「どうやるの? どう頭触るの? みたいな感じ」でニコニコしながら見てくると訴え、自分に非がないことを強調。しかし、真っ赤になった耳は元に戻らず、岡田がかなりシャイである事実も消えることはなかった。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』は10月10日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]