『ここさけ』声優・内山昂輝、細谷佳正への不満爆発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『心が叫びたがってるんだ。』メインキャスト陣

 アニメーション映画『心が叫びたがってるんだ。』の初日舞台あいさつが19日、都内で行われ、メインキャストを務めた声優の水瀬いのり内山昂輝細谷佳正雨宮天が登壇。オーディションで役を勝ち取った水瀬、雨宮が本作への思いを語る中、内山は細谷から役が決まったことを聞かされたことへの不満が爆発。「そんな大事なこと、普通は事務所から正式に話があるでしょ。彼からそういうの、聞きたくなかった。ガセだったらショックだし」と責められた細谷は、「フライングでした」と平謝りし、会場の笑いを誘っていた。

【写真】「あの花」スタッフが製作!『ここさけ』メインキャスト&制作陣

 本作は監督の長井龍雪、脚本の岡田麿里、キャラクターデザインの田中将賀ら「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフが再結集した青春アニメ。ある出来事が原因で普通にしゃべることができなくなった少女がミュージカルの主演に挑戦することで、運命を変えていく姿を繊細なタッチで描く。この日は、長井、岡田、田中、そしてアニメ声優初挑戦となる女優の吉田羊も登壇した。

[PR]

 トークセッションでは、映画のタイトルにちなみ「今、心が叫びたがっていること」をテーマにそれぞれの思いをパネルに書いて発表。水瀬は「順、大好きだよ」と自身の役へのあふれる愛を語り、細谷は「お願い大ヒットして!」と懇願。雨宮は「新しいマットレスが欲しい」となぜか個人的な願いをアピール。そんな中、「なぜ、このタイトル?」と書いた内山は、「タイトルのせいで、取材の最後に『今、あなたが心の中で叫びたいことは?』って必ず聞かれるんです! 正直、もうネタがない」と嘆いていた。

声優に初挑戦した吉田羊

 一方、声優に初挑戦した吉田は、「女優は感情を積み重ねていく足し算のお芝居が多いですが、声優は逆に引き算でしたね。感情をなるべく抑えていくことで、吉田羊の声ではなくて、役の声として観ている方に届けるという、今までにないアプローチを経験できたことが新鮮でした」と感無量の様子。「でも、(声優は)本当に尊いお仕事。ここで皆さんの声を聞いていると、キャラクターがフワッと浮かぶ」とキャスト陣を称賛した。(取材:坂田正樹)

映画『心が叫びたがってるんだ。』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]