『猿の惑星』最新作、悪役はウディ・ハレルソン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悪役という以外は不明… ウディ・ハレルソン - Pascal Le Segretain / Getty Images

 映画『ハンガー・ゲーム』シリーズなどで活躍するウディ・ハレルソンが、リブート版『猿の惑星』シリーズ最新作『ウォー・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス(原題) / War of the Planet of the Apes』に出演することが決まったと The Hollywood Reporter が報じた。

【写真】リブート版『猿の惑星』シリーズの始まり……

 本作は、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』『猿の惑星:新世紀(ライジング)』を手掛けたディラン・クラークとチャーニン・エンターテインメントがプロデュースする作品。監督はマット・リーヴス、脚本もマーク・ボンバックと前作から続投することになった。

 キャストには、ガブリエル・チャバリアがすでに決まっており、新たにウディが大佐を演じることが明らかになったが、その役が悪役になる以外の詳細は不明だ。『ウォー・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス(原題)』は、2017年に全米公開予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]