アンジーとブラピの長男マドックス 俳優志望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
長男マドックス&アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 アンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットの長男マドックス(14)は俳優になりたいそうだ。

【写真】アンジー&ブラピ『Mr.&Mrs.スミス』ギャラリー

 アンジーは自身が監督を務める、カンボジアのクメール・ルージュ政権を題材にしたNetflixのオリジナルドラマ「ファースト・ゼイ・キルド・マイ・ファーザー(原題) / First They Killed My Father」で、マドックスに初めてせりふのある役を与えたらしい。

[PR]

 「マドックスは俳優の道に進むことを切望しています。この役で夢がかなったんです。ドラマの原作も読み、カンボジア語もしゃべれるのですから、まさに適役だと言えます」とアンジーに近い情報筋は米OK!誌にコメントしている。マドックスはブラッドの映画『ワールド・ウォー Z』にも出演しているが、せりふはなかったという。

 アンジーは2002年にカンボジアからマドックスを養子に迎えている。今回のドラマではアシスタントとして雇ったことを以前に発表。「マドックスとわたしは撮影の準備をしながら、彼の国について一緒に学んでいきます。来週14歳になりますし、自分が誰なのかを知る大事な時期です。彼はわたしの息子ですが、カンボジア人でもあります。それが彼にとって、家族にとって何を意味するのかを家族全員で知るときだと思っています」とアンジーはコメント。

 また、なるべく真実に近い形でこのストーリーを描くことが、カンボジアの人々の持つ力と威厳に対する賛辞になると考えていると語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]