伝説のヒップホップグループN.W.A.を描いた音楽伝記映画NO.1作、12月に日本公開へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
N.W.A.の真実を描いた『ストレイト・アウタ・コンプトン』が12月に日本公開へ - (C)2015 UNIVERSAL STUDIOS

 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の3週連続首位を阻止して全米興行収入3週連続1位を記録、音楽伝記映画としては歴代1位の興行収入をたたき出した、伝説のヒップホップグループN.W.A.の真実に迫った映画『Straight Outta Compton』が、『ストレイト・アウタ・コンプトン』という邦題で12月19日に日本公開されることが明らかになった。

 N.W.A.は、1986年にアメリカの最も危険な街カリフォルニア州コンプトンでイージー・EMC・レンDJ・イェラアイス・キューブドクター・ドレーアラビアン・プリンスによって結成されたヒップホップグループ。

 映画タイトルにもなったデビューアルバムは、暴力的な歌詞を含みながらも、理不尽な社会への反骨精神を等身大に表現して若者を中心に大ヒットし、黒人差別をする警察暴力への反対運動が社会現象に発展。音楽と才能という武器を持ったN.W.A.は、警察やFBIからも目をつけられる「世界で最も危険なグループ」になった。

[PR]

 本作では、暴力に訴えず、ラップで権力者たちに立ち向かったN.W.A.の結成から成功への道のり、挫折、名声の代償、権力と偏見との戦い、裏切り、友との別れなど、栄光の裏に隠された知られざる物語が描かれる。出演者は全員オーディションで選ばれているが、実の息子であるオシェア・ジャクソン・Jrが父アイス・キューブを演じて話題に。実際にメンバーと親交のあった『交渉人』のF・ゲイリー・グレイ監督がメガホンを取ったほか、製作はドクター・ドレーとアイス・キューブが務めている。(編集部・吉田唯)

映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』は12月19日より渋谷シネクイントほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]