ダニエル・ラドクリフ、丸刈りで衝撃イメチェン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
武闘派の雰囲気をまとうラドクリフ ※画像はGoogle+のスクリーンショット

 ダニエル・ラドクリフは、23日に自らのGoogle+で新作映画『インペリウム(原題) / Imperium』の撮影が始まったことを伝え、頭を丸めた写真を公開した。

【写真】ラドクリフ11歳のあどけない姿

 「これが『インペリウム(原題)』でFBI捜査官ネイト・フォスターを演じる僕の初公開写真だよ。今週に撮影が始まったんだ。僕はそのことですごく張り切っているよ」と興奮した様子のコメントを写真に添えたラドクリフ。彼は実話を基にした本作で放射能汚染を狙った爆弾の製造をたくらむネオナチの一団に潜入するFBI捜査官を演じるとのこと。

 本作は、脚本を担当した元FBI捜査官マイケル・ジャーマンの体験談をベースにしたスリラー映画で、第一次世界大戦時に化学兵器の開発を指導した化学者フリッツ・ハーバーを描いた短編映画『ハーバー(原題) / Haber』のダニエル・ラグシスが監督を務め、ジャーマンと共に脚本も手掛けているそうだ。ラドクリフは本作のほか『キル・ユア・ダーリン』でコンビを組んだジョン・クロキダス監督の『ヤング・アメリカンズ(原題) / Young Americans』などの複数の作品で出演が報じられている。(編集部・那須本康)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]