『タワーリング・インフェルノ』『キングコング』のジョン・ギラーミン監督、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 映画『タワーリング・インフェルノ』(1974)や『キングコング』(1976)などのジョン・ギラーミン監督が亡くなった。The Hollywood Reporter に妻のメアリーさんが語ったところによると、ギラーミン監督は心臓発作のため、現地時間27日にカリフォルニアの自宅で息を引き取ったという。89歳だった。

【写真】火災でビルに閉じ込められる人々 映画『タワーリング・インフェルノ』

 スティーヴ・マックィーンポール・ニューマンが出演した『タワーリング・インフェルノ』は、超高層ビルでの火災を描いたパニックアクション作品。130階以上のビルに何百人もが閉じ込められる姿を追った本作は、世界中で大ヒットし、第47回アカデミー賞では作品賞にノミネートされた。

 ロンドン出身のギラーミン監督は、英国空軍除隊後にドキュメンタリー映画の製作に携わり、映画『ターザンの決闘』(1959)や『ブルー・マックス』(1966)で監督を務めた。『タワーリング・インフェルノ』で成功を収めた後は、『キングコング』シリーズやアガサ・クリスティの小説「ナイルに死す」を原作とした映画『ナイル殺人事件』(1978)など、1970年代を代表する大作を手掛けた。(編集部・高橋典子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]