「仮面ライダークウガ」ブルーレイ化決定!グロンギ語対訳字幕付き!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
五代雄介のサムズアップがまた見られる! 「仮面ライダークウガ」がブルーレイに!

 オダギリジョーが主演を務めた「平成仮面ライダー」シリーズ第1弾「仮面ライダークウガ」のブルーレイボックス化が決定した。

 同作は、テレビシリ-ズとしては11年ぶりの「仮面ライダー」として、2000年から2001年にかけて放送された特撮ドラマ。謎の遺跡から発掘されたベルトの力で戦士クウガに変身する冒険家・五代雄介(オダギリジョー)が、人間を殺すゲームに興じる超古代民族グロンギと壮絶な戦いを繰り広げる。

 オダギリのほか、クウガと共にグロンギと戦う刑事・一条薫役で葛山信吾が出演。その後の“イケメンライダー”ブームの先駆けとなっただけでなく、ライダーと警察の協力体制や、クウガとグロンギの戦いが人間社会に与える影響を詳細に描くなど、リアリティーあふれる展開も話題に。現在も高い支持を得ており、販売元の東映ビデオによると、過去に発売された「仮面ライダー」シリーズブルーレイ購入者を対象に行った「Blu-ray化を希望する平成仮面ライダー商品アンケート」において、3年連続1位に選ばれ続けていたという。

[PR]

「仮面ライダークウガ Blu-ray BOX 1」ジャケット

 ブルーレイ化の目玉は、全編に付く「超古代語対訳(グロンギ・リント)」日本語字幕。放送当時、人類の敵であるグロンギが劇中で話す言語や文字は日本語ではない独自のもので、一切の対訳字幕が付いていなかった。字幕付き版は、過去に東映チャンネルで放送されたのみとなり、今回が初のソフト化。まさにファン垂ぜんもののアイテムだ。(編集部・入倉功一)

「仮面ライダークウガ Blu-ray BOX 1」は2016年1月6日、「BOX 2」は3月9日、「BOX 3」は5月11日発売 価格:各2万2,800円+税

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]