鈴木亮平の雄たけび「好きだぁぁぁ!」に坂口健太郎が涙!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「好きだぁぁぁ!」と叫ぶ鈴木亮平

 俳優の鈴木亮平が6日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた『俺物語!!』完成披露試写会に来場、迫真の演技で坂口健太郎を感動させ、目にうっすらと涙(?)を浮かべた坂口に「泣いてるの?」と驚いた様子を見せた。この日は共演者の永野芽郁河合勇人監督も来場した。

【写真】涙を見せる坂口健太郎

 身長2メートル・体重120キロ(推定)というイカツイ顔面と屈強な肉体を持つ男子高校生・猛男を演じるために、鈴木が30キロの増量にチャレンジしたことが話題となっている本作。大勢の観客を前にした鈴木は「ラグビー日本代表の盛り上がりを見ていますと、みんな体がごついんですね。いよいよゴツメンの時代が日本にも来たなと。(鈴木が演じる)剛田猛男は男の中の男! ゴツメンの中のゴツメンだと思っております!」と高らかに宣言。会場からの喝采を浴びた。

[PR]

 この日は「漢気(おとこぎ)告白対決」と題して、演出を河合監督、相手役を永野が務めるという形で、鈴木と坂口の対決を実施。劇中では猛男の「好きだぁぁぁ!」という雄たけびが印象的だが、「今日は坂口くんの『好きだぁぁぁ!』も聞けるんですね」という鈴木の言葉に、会場にいる坂口ファンから喜びの声が沸き起こる一幕も。

 河合監督が掲げた設定は卒業式。教室に2人きりになったタイミングで告白するといったもの。「猛男と大和(永野)は同じ学校ではなかったのでこういうシチュエーションがない。だからもし同じ学校ならばこういう告白をしたかったというイメージです」と切り出した鈴木は、すっかり猛男になりきって「卒業式、すてきだったな。お前も……永野……」と語るも、気持ちが高ぶったのか、荒い息で「ハァハァ」。

 そしてすかさず「俺たちはもういい友人なんかじゃない! 永野ぉ! 好きだぁぁぁ!」と絶叫しながら告白。その迫力に圧倒された永野も思わず役名で「猛男くん……」。会場は大盛り上がりとなったが、そんな中、「やっぱり感極まったところがあって。映画を思い出しちゃって……」と語った坂口の目からはうっすらと涙(?)が。そんな坂口に鈴木は、「坂口健太郎は、たまにこういう分からないところがあるんです」といじってみせて、会場を沸かせた。

 また、この日は30キロ増量した鈴木のために、高さ1メートル、約1,000個のマカロンから成る30キロのマカロンタワーも登場。その大きなタワーを見た鈴木も「これくらい太ったということですね」としみじみ語った。(取材・文:壬生智裕)

映画『俺物語!!』は10月31日より全国東宝系にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]