「24」のエリシャ・カスバート Netflixの新ドラマでアシュトン・カッチャーの元カノに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アシュトン・カッチャー&エリシャ・カスバート - (左より)Ilya S. Savenok / WireImage / Getty Images、Christopher Polk / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」シリーズでジャック・バウアーの娘キムを演じたエリシャ・カスバートが、Netflixの新ドラマでアシュトン・カッチャーの元カノ役にキャスティングされたという。

エリシャ・カスバート出演『蝋人形の館』フォトギャラリー

 Deadlineなどによると新ドラマはコメディーで、コロラド州を舞台にした「ザ・ランチ(原題) / The Ranch」という作品。短い期間ながらもセミプロのアメリカンフットボール選手として活躍したコルト・ベネット(アシュトン・カッチャー)が故郷のコロラド州に戻り、兄弟のジミー(ダニー・マスターソン)と家族経営の牧場経営を手伝うというもの。

[PR]

 エリシャはチアリーダーだった、コルトの元カノを演じるという。同ドラマには、コルトとジミーの両親役で映画『ドラフト・デイ』のサム・エリオットと『愛と青春の旅だち』のデブラ・ウィンガーも出演する。

 「ザ・ランチ(原題)」は2016年に配信予定。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]