映画『フラットライナーズ』のリメイク作品にエレン・ペイジが出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演交渉中のエレン・ペイジ

 映画『JUNO/ジュノ』『インセプション』のエレン・ペイジが、1990年に製作された映画『フラッドライナーズ』のリメイク作品への出演交渉に入ったことが The Hollywood Reporterほか複数メディアで報じられた。

【写真】ジュリア・ロバーツ主演映画版『フラットライナーズ』ギャラリー

 本作は、映画『ジュリー&ジュリア』のローレンス・マーク、映画『センターステージ2/ダンス・インスピレーション!』のデヴィッド・ブラックマンが製作、監督は映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴが務める。映画『ミッション:8ミニッツ』のベン・リプリーが執筆した。

[PR]

 オリジナルの作品は、ジョエル・シューマカー監督が手掛け、キャストには当時若手だったジュリア・ロバーツキーファー・サザーランドケヴィン・ベーコンらが出演していた。そのストーリーは、意図的に心肺を停止させ、臨死体験を続ける5人の医学生たちに起こる奇怪な出来事を描いたもの。

 今のところ、エレンがどの役をオファーされているかは不明だが、彼女の出演が決まれば、新たなキャストも決まっていきそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]