「ギルモア・ガールズ」続編がNetflixで製作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ギルモア・ガールズ」より - Warner Bros. / Getty Images

 全米の母娘がその親子関係に憧れたドラマ「ギルモア・ガールズ」の続編がNetflixで製作されると TV Line などが報じた。

 ローレン・グレアムアレクシス・ブレデル主演の同ドラマは2013年に第7シーズンで終了。アレクシス演じるローリーが大学を卒業し、ローレン演じるローレライとルーク(スコット・パターソン)の関係も可能性を秘めたところで終わっていたため、続編製作はファンにとっての夢だった。

 続編はシリーズフィナーレから約8年後の今を描き、90分のエピソードが4本製作される予定とのこと。ローレン、アレクシス、スコットのほか、ローレライの母親を演じたケリー・ビショップも出演するものと思われる。残念ながらローレライの父親リチャードを演じたエドワード・ハーマンさんは亡くなってしまったため、彼の死もストーリーに盛り込まれるだろう。

 脚本はクリエイターのエイミー・シャーマン=パラディーノが手掛け、ローリーの元カレたちが総出演するとのうわさもある。当時、恋人を演じたのは「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」のジャレッド・パダレッキ、「HEROES/ヒーローズ」のマイロ・ヴィンティミリア、「グッド・ワイフ」のマット・ズークリーと豪華なメンバーだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]