ADVERTISEMENT

ノーマン・リーダスの日本愛が爆発!コジプロ訪問、弓道体験…旅番組で大満喫

日本が大好きなノーマン・リーダス! - 画像は「ライド with ノーマン・リーダス」シーズン4より
日本が大好きなノーマン・リーダス! - 画像は「ライド with ノーマン・リーダス」シーズン4より - (c) 2020 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

 ドラマ「ウォーキング・デッド」などで知られる俳優ノーマン・リーダスの旅番組「ライド with ノーマン・リーダス」シーズン4が、8月18日から配信される。新シーズンでは、ノーマンが日本を訪れ、様々なことに挑戦! ここでは、日本が大好きなノーマンが体験するアクティビティーの一部を見どころと共に紹介する。

【画像】日本編には「ウォーキング・デッド」共演者も登場!

「デススト」小島秀夫監督と再会!コジマプロダクション訪問

 ノーマンと親交の深い日本人といえば、「メタルギア ソリッド」シリーズなどで知られるゲームクリエイターの小島秀夫監督だ。昨年発売された新作ゲーム「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」で小島監督とタッグを組んだノーマンは、ゲームを開発したコジマプロダクション(以下、コジプロ)を訪れ、日本で小島監督と再会を果たす。

ADVERTISEMENT

 コジプロの入り口から、子供のような無邪気な笑顔を浮かべるノーマンは、小島監督のオフィスで初対面時のエピソードを振り返るなど大盛り上がり。さらに、ゲストのライアン・ハースト(「ウォーキング・デッド」)と一緒に、「DEATH STRANDING」の映像を小島監督の解説付きで鑑賞する貴重な体験も。小島監督を「人々を驚かせ魅了する天才」と称賛する、ノーマンの感動っぷりに注目だ。

コスプレ姿のノーマンも!カートに乗って都内を走る

ノーマン・リーダス
バイクではなく、カートで爆走! - (c) 2020 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

 ノーマンが友人の野村訓市と一緒に体験するのが、日本を訪れる観光客が注目するストリートカート。一人乗りのカートで、渋谷・原宿近辺を走るアクティビティーで、好きなコスプレを着て乗車することも可能だ。乗り場に到着するやいなや、ノーマンは「シマウマに決めた」とコスプレを即決。流石はノーマン、シマウマのコスプレを見事に着こなしている。

 バイクでツーリングするのが番組の主旨であるが、ここではカートに乗ったノーマンの運転さばきを堪能できる。ライアンや野村と共に都内を走るノーマンの姿はもちろん、彼らが走るちょっとディープな観光コースも見どころである。

ADVERTISEMENT

“クロスボウの使い手”が弓道に挑戦!

 「ウォーキング・デッド」でノーマンが演じているダリルは、クロスボウを武器にゾンビと戦うキャラクター。そんな “クロスボウの使い手”であるノーマンが、マイロ・ヴィンティミリア(「THIS IS US/ディス・イズ・アス」)と共に、京都で弓道に挑戦。「ウォーキング・デッド」で10年近く弓矢を扱っているノーマンだけあって、弓を射る姿はとても美しい。果たして、しっかりと的に当てることができるのか?

 弓道場では、ノーマンが一瞬ダリルに戻ったかのような真剣な表情を浮かべたり、隣で集中するマイロに対して「ミスしろ、ミスしろ」と唱え、いたずらモード全開になる一幕も。ノーマンが異国の文化に触れ、現地の人と楽しく交流する姿は、この番組でしか見ることができない貴重な一面だ。

 これらはアクティビティーのほんの一部であり、ノーマンは東京・京都などで様々なことに挑戦している。シーズン4には日本の他、アメリカ、コスタリカ、ウルグアイといった国が登場。「ウォーキング・デッド」の裏話も飛び出すことから、ドラマファンも楽しめる番組となっている。(編集部・倉本拓弥)

「ライド with ノーマン・リーダス」シーズン4は8月18日よりHuluで独占配信(全6話、毎週火曜日に1話ずつ新エピソード追加)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT