クロエ・モレッツ、お騒がせ女優役で七変化!特別映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
赤毛のクロエ - (C) 2014 CG CINEMA - PALLAS FILM - CAB PRODUCTIONS - VORTEX SUTRA - ARTE France Cinema - ZDF / ARTE - ORANGE STUDIO - RTS RADIO TELEVISION SUISSE - SRG SSR

 10月24日より公開の新作『アクトレス~女たちの舞台~』でスキャンダルまみれのお騒がせ女優を演じているクロエ・グレース・モレッツ。今回公開された特別映像では、清純派のイメージを覆し破天荒な女優を演じきったクロエの息もつかせぬ七変化を味わうことができる。

 同作では、忠実なマネージャーのヴァレンティーヌ(クリステン・スチュワート)の支えで仕事に励んでいた大女優マリア(ジュリエット・ビノシュ)が、若い頃の出世作の再演に年配女性役での出演を依頼されたことで、若さへの嫉妬を隠せず葛藤を抱えていく様子を描く。そしてクロエは、リメイク版でヒロインに抜てきされる新進女優ジョアンを演じている。

 クロエが悪態をつきながら車にハンドバッグを投げつける! という衝撃的なシーンから始まる本映像。それ以外にも見どころは満載で、自由奔放なお騒がせ女優役のクロエが、記者会見でキレ気味にFワードを連発したり、恋人と思われる男性に奥さんの様子を聞いたりとクロエの新たな表情を見ることができる。

[PR]

 さらにこの特別映像には、劇中劇で赤毛ミュータントを演じるクロエのシーンも納められている。『キック・アス』のヒット・ガールを彷彿とさせる赤毛ウィッグをつけ、ボディスーツに身をつつんだクロエが見せる緊迫の演技は必見だ。

 フランスの名匠オリヴィエ・アサイヤスがメガホンを取り、華やかな世界に生きる女優の光と影を描いた映画『アクトレス~女たちの舞台~』。第67回カンヌ国際映画祭にも出品された本作は、オスカー女優ジュリエット、クリステン、そしてクロエという旬で豪華な女優陣が競演した作品として喝采を浴びた。(編集部・海江田宗)

映画『アクトレス~女たちの舞台~』は10月24日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]