「MAD MEN」女優のヘアカラー広告 英で放送禁止に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスティナ・ヘンドリックス

 テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」でジョーン・ハリスを演じたクリスティナ・ヘンドリックスのヘアカラー広告が誇大広告だとしてイギリスで放送禁止になったという。

【動画】クリスティナ・ヘンドリックス出演『ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界』

 The Telegraph などによると、クリスティナが出演していたのはクレロール社のヘアカラー“ナイスン・イージー”のコマーシャル。CMの中で彼女は、「わたしは長年赤毛だったけど、変える時が来たわ。さようなら赤毛、ハロー、ゴールデン・ブロンド」と言い、トレードマークだった赤毛から金髪に染めた姿で登場している。

[PR]

 しかし、この広告を見た自称“ヘアカラー専門家”2名が、この製品を使っただけでは、このような金髪にはなり得ないと苦情を申し出たとのこと。イギリスの広告基準局(ASA)が調査をしたところ、クレロールの親会社であるP&Gは、金髪と赤毛の映像のタイムラインを逆にしたことを認めたという。

 実際は、クリスティナが8週間ほど髪を染めるのを止めたあとに金髪に染め、その後、鮮やかな赤毛に染め直し、ビフォーとアフターを逆に編集したそう。同社によると、クリスティナがブロンドにしたことを公にしていなかったため、撮影後に彼女を赤毛に戻す必要があったこと、髪の健康を考え、いくつかのステップを踏む必要があったことが編集の理由だとしている。ただし、ナイスン・イージーの製品しか使用していないと説明したそうだ。

 広告基準局(ASA)はコマーシャルの内容が事実とは異なっているため誤解を招く誇大広告であると結論付け、イギリスではそのままの状態での放送を禁止することを言い渡したという。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]