香取慎吾、遠藤憲一の出産シーンに嫉妬

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出産シーンに挑戦した遠藤憲一

 SMAP香取慎吾が24日、都内で行われた三谷幸喜監督の最新SFコメディー映画『ギャラクシー街道』の初日舞台あいさつに出席。本作の見所のひとつである遠藤憲一ふんする両性具有の宇宙人・メンデスの出産シーンについて「うらやましいですよ。でもひどかった」と笑顔で感想を述べた。

『ギャラクシー街道』豪華キャストがテープカット!フォトギャラリー

 本作は三谷監督が初めて宇宙を舞台に描いた、登場人物が全員宇宙人というロマンチックコメディー。舞台あいさつには香取と遠藤のほか、綾瀬はるか小栗旬優香西川貴教段田安則石丸幹二大竹しのぶ西田敏行、三谷監督も出席。舞台あいさつのようすは全国の劇場でも中継された。

[PR]

 香取は「地球人のみなさんこんにちは! 宇宙人の香取慎吾です」とご機嫌な表情で登場。本作については随所で「感動はない、あるのは笑いだけ」と発言してきた香取だが、この日は「感動なしと言ってきましたが、それは劇場で観たら『あれ? 結構感動するんじゃない?』って思ってもらえるんじゃないかという僕の作戦でした」と明かしてにっこり。あらためて、「一人でも多くの地球人に見てもらいたいです」と本作をアピールした。

 遠藤の出産シーンがトークの話題になると、香取は主役を食う勢いの怪演を見せていると評判の遠藤に「遠藤さんもおっしゃっていましたけど、一生に一度あるかないかの出産シーン。うらやましかったですよ」と嫉妬心をむきだしにしながらも、「でも、正直ひどかった。あんなに吹いちゃうこと、これまでなかったんですけど、現場で耐えられなかったです」とニヤニヤ。

 一方の遠藤は、バニーガールのような衣装での出産シーンについて、「オファーをもらった時、出産できると聞いて即飛び込みました」とノリノリで挑んでいたことを告白。石丸はそんな遠藤の子を取り出す役を務めたが、「脚を一番よく見たんですけど本当に綺麗でした」と遠藤の美脚を絶賛。三谷監督も遠藤のビジュアルについて「綺麗だった」と同調していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ギャラクシー街道』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]