有村架純が鬼嫁に!凍りつく松田翔太に菅田将暉は思わず笑み…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鬼嫁に豹変してにらみをきかせる有村架純

 桃太郎(松田翔太)、浦島太郎(桐谷健太)、金太郎(濱田岳)ら昔話のキャラクターたちが繰り広げるユニークなやりとりが人気のauのCM「三太郎」シリーズの新CM「鬼と鬼嫁」篇が23日から放送開始となり、桃太郎の妻・かぐや姫役で出演している有村架純が“鬼嫁”に豹変するシーンが披露された。

“鬼ちゃん”に5人の子供が!?新CMフォトギャラリー

 前作「鬼、登場」篇で、かつて自分を退治した桃太郎と現在は友達であることがわかった鬼(菅田将暉)。今作では桃太郎の自宅を訪れた鬼がかぐや姫に紹介され、互いの家族の話で盛り上がる様子が描かれている。

[PR]

 同CMでは、家族の話をするうちに「うち、5人目が生まれたんすよ」と鬼に子供がいることが判明する。驚いた浦島が「え、どんな奥さん?」と聞くと、鬼は「あ、鬼嫁です」とさらっと衝撃発言。その告白にうっかり「あ、一緒!」とこぼした桃太郎に、「オイ!」とすごんで“鬼嫁”ぶりをのぞかせるかぐや姫。やってしまったといわんばかりの表情で凍りつく桃太郎を、同じ鬼嫁を持つ鬼は思わず指さしてほくそ笑むという内容になっている。

 撮影は、初めて桃太郎、浦島太郎、金太郎、かぐや姫、鬼の5人で行われたそうで、時間が経つにつれて徐々にアドリブの応酬になっていったという。5人の絶妙なやりとりに思わずクスリとさせられる「鬼と鬼嫁」篇は全国放送中&公式サイトで公開中。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]