黒沢清監督最新スリラー、“奇妙な隣人”の家がお披露目!2016年6月公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『クリーピー』ポスタービジュアル - (C)2016「クリーピー」製作委員会

 現在、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞受賞作『岸辺の旅』が上映中の黒沢清監督最新作『クリーピー』の公開が2016年6月に決定。本作のポスタービジュアルで、西島秀俊演じる主人公を翻弄する“奇妙な隣人”の家が公開となった。

 本作は第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕の同名小説を、『LOFT ロフト』以来、10年ぶりにタッグを組んだ黒沢監督と西島の主演により映画化したスリラー。元刑事の犯罪心理学者・高倉(西島)が、かつての同僚に依頼された6年前の一家失踪事件を捜査するうちに、奇妙な隣人・西野(香川照之)が事件に関わっているのではないかという疑惑に駆られ、想像を絶する恐怖に見舞われるさまを追う。ポスタービジュアルには緑が生い茂る西野家の門が写っており、この門の向こう側には何があるのかと好奇心をあおり、恐ろしい物語の幕開けを予感させる。

 西島、香川のほか竹内結子川口春奈東出昌大ら豪華キャストも話題の本作だが、今回『ソロモンの偽証』で注目された新星・藤野涼子が隣家の少女役として出演することが決定。高倉に「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です」と不可解な言葉を告げるキーパーソンを演じる。『ソロモンの偽証』では演技未経験にもかかわらず、佐々木蔵之介夏川結衣らベテラン俳優陣と堂々とわたり合う熱演を披露した藤野が、黒沢組でいかに化けるのか、さらなる成長に期待が高まる。(編集部・石井百合子)

映画『クリーピー』は2016年6月全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]