ヴィム・ヴェンダース監督の新作でジェームズ・マカヴォイの主演が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・マカヴォイ - Eamonn M. McCormack / Getty Images

 映画『つぐない』『ウォンテッド』などでおなじみのスコットランド出身の人気俳優ジェームズ・マカヴォイが、ヴィム・ヴェンダース監督の新作『サブマージェンス(原題)/ Submergence』で主演を務めることがDeadlineほか複数メディアで報じられた。

【動画】ジェームズ・マカヴォイ出演『ラブストーリーズ エリナーの愛情』

 本作は、映画『トレジャーハンター・クミコ』(日本劇場未公開)のキャメロン・ラムの制作会社ライラ・ナインス・プロダクションが製作し、パリに拠点を置くバックアップメディアが製作資金を提供することになった作品。作家J・M・レドガードの同名小説を映画化する予定だ。そのストーリーは、数千マイル離れた距離にいる恋人、ジェームズ・ムーアとダニエル・フリンダースは、自分たちの恋の記憶をたどりながら、生死のかかった危機的状況を乗り越えていくというもので、脚色は映画『イエロー・ハンカチーフ』のエリン・ディグナムが担当する。そしてこのたび、マカヴォイが主役に挑戦することになった。

[PR]

 マカヴォイは、映画『X-メン:アポカリプス(原題) / X-Men: Apocalypse』の撮影を終了し、M・ナイト・シャマランの映画『スプリト(原題) / Split』の撮影に入っており、これから映画『ヴィクター・フランケンシュタイン(原題) / Victor Frankenstein』が公開される予定だ。 

 本作は、来年の3月末からヨーロッパやアフリカで撮影を行うようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]