コリン・ファレル主演作が最多7部門!英国インディペンデント映画賞ノミネーション発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ザ・ロブスター(原題)』の主演コリン・ファレル

 2015年英国インディペンデント映画賞(BIFA)のノミネーションが発表され、コリン・ファレル主演の映画『ザ・ロブスター(原題) / The Lobster』が最多となる7部門でノミネートされた。

【写真】コリン・ファレル出演『ニューヨーク 冬物語』

 同映画は『籠の中の乙女』で知られるギリシャ人監督ヨルゴス・ランティモス初の英語作品。シングルの人は捕まってホテルに送られ、45日以内にそこで相手を見つけなければ動物に変えられて森に放たれてしまうという決まりがある町を舞台にしたダークで摩訶(まか)不思議なラブストーリー。

[PR]

 『ザ・ロブスター(原題)』からは、コリンが主演男優賞にノミネートされているほか、オリヴィア・コールマンが助演女優賞に、ベン・ウィショーが助演男優賞にノミネートされている。そのほか作品賞、監督賞、脚本賞、プロデューサー・オブ・ザ・イヤー賞でもノミネーションを獲得している。

 また、メリル・ストリープが実在した女性運動家エメリン・パンクハーストを演じた『サフラジェット(原題) / Suffragette』からは、キャリー・マリガンが主演女優賞に、ヘレナ・ボナム=カーターアンヌ=マリー・ダフが助演女優賞に、ブレンダン・グリーソンが助演男優賞にと、複数部門でノミネートされている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]